「安打製造機」ことマートンが阪神を退団!

画像 1

阪神のマット・マートン外野手が11日、公式ホームページを更新し、阪神から来季の契約を結ばない旨を通告されたことを明らかにした。

【写真】こんな“お約束”ともお別れ?噛みつかんばかりに審判に食ってかかるマートン

 「ご報告」のタイトルで始まるページ。ファンへの感謝をつづった。

 「先日、阪神球団から2016年は契約をしないと正式に連絡がありました。

 この6年間、いつも応援してくれたファンの方々や、家族共々お世話になった神戸の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 みなさんのサポートがなければ、私はこの6年間の成績を残すことが出来なかったでしょう。

 みなさんとお別れするのは寂しいですが、同時にこの先に待っている次なる挑戦も楽しみにしています。

 みなさんの幸せをお祈りします。

 イエス様がみなさんを愛されているということを、どうぞ忘れないでくださいね」

 マートンは2010年から阪神に在籍し、通算832試合出場で1020安打、77本塁打、417打点、打率・310の成績を挙げた。

出典:デイリースポーツ

 

ファンからは別れを惜しむコメントが。

  • マートン在籍中には優勝できなかったけど、ここ何年かのチームの勢いは間違いなく彼の影響だと思う。今迄ありがとう、マートン。
  • 助っ人〟とは言え、長年在籍した外国人選手があっさり去っていくのは寂しいな。
  • 色々あったけど功労者だよね。他球団いったらちょっと怖いね。
  • 6年で1000本はすごいな。
  • 再契約してほしい気もするが、年俸4億5千万円では、大幅な減俸を飲んでもらわないことには難しいからな…6年間、お疲れ様でした
  • マートンがいない阪神が想像できない…

これだけ多くのファンからコメントが寄せられるということはやはり6年間で1000本というそれだけの結果を残してチームに貢献していたからでしょう。

 

マートンが阪神を退団する本当の理由とは!?

しっかりと結果を残し阪神の外国人助っ人史上でも確実に名を残すであろうマートンがこのタイミングで退団する理由は一体何なのでしょうか?

①年俸に合った成績を残していない

マートンの年俸は推定で4億5000万円とも言われています。

他の日本人選手に比較するとそれなりの成績は残してはいますが、

最近はやはり”外国人助っ人”としては本塁打の数が物足りなかったような気がします。

「年俸に見合う成績が残せなく鳴って来た。」

「マートンの年俸が阪神の経営を圧迫してきた。」

というのが今回の退団の一番大きな理由ではないでしょうか?

 

②性格に難あり??

マートンといえば気性が荒く、審判にイチャモンをつけたり、デッドボールを投げたピッチャーを怒鳴りつけることでも有名でした。

 【Youtube動画:マートンが2個目の死球に激怒!! 両軍睨み合いで警告試合に… 】

 

このように問題行動を起こすことが多かったマートンは、阪神首脳陣と仲が良くなかったという噂もあり、来季構想外になってしまったのは当然の流れだったのかもしれません。。。

 

今後は別のチームでプレーする可能性も?

マートン選手は先月今後の身の振り方に関してインタビューされた際には、

  • 「自分もどうなるか分からない。もしお話をいただけたら、耳を傾けて考えたいと思う」
  • 「違うチームでプレーすることになれば、自分としては大きな動きになる。ただこの6年間、タイガースでやるべきことはやったと思っている。

と他の日本の球団でのプレーを示唆するようなコメントをしていました。

これまで阪神に多大な貢献をしてきたマートン選手。

しっかりと休暇をとって今後について考えてもらいたいですね。

個人的には再び日本の球場で躍動するマートン選手の姿を見たいですね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!