「ローズ・ガーデン」カントリー歌手リン・アンダーソンさん死去

 

Screen Shot 2015 08 01 at 11 31 57

世界的大ヒットとなった「ローズ・ガーデン」(1970年)で知られる米カントリー歌手リン・アンダーソンさんが7月30日、テネシー州ナッシュビルで亡くなった。67歳。米メディアが報じた。

 66年、19歳でデビュー。「ローズ・ガーデン」の大ヒットで、71年にはグラミー賞(最優秀女性カントリー・ボーカル・パフォーマンス)を受賞した。

 74年には、女性カントリー歌手としてアメリカン・ミュージック・アワードを初受賞。同年、女性カントリー歌手として初めてマディソン・スクエア・ガーデンでヘッドライナー(主役)として公演を行った。

 馬術選手としても有名だった。

出典:スポニチアネックス

 

アンダーソンさんは全国中継のテレビ番組にレギュラーで多数出演していたので、

アメリカでは「1970年代において最も成功した女性カントリー歌手のひとり」と称され大人気だったようです。

 

死因はわかりませんが、67歳という年齢なので老衰だったのでしょう。

 

下にリン・アンダーソンさんのヒット曲の「ローズ・ガーデン」の動画と歌詞を乗せて置くのでぜひ御覧ください。

 

名曲「ローズ・ガーデン」の動画、歌詞

 

 

リン・アンダーソンさんといえばやはり「ローズ・ガーデン」が有名ですよね。

というか正直「ローズ・ガーデン」しか思い浮かびません。笑

 

この「ローズ・ガーデン」。歌詞がとてもおもしろかったので掲載しておきますね!

 

I beg your pardon
I never promised you a rose garden
Along with the sunshine
There’s gotta be a little rain sometime

ごめんなさいね、あなたが私にプロポーズしてもね、
私はあなたが望むような楽園なんか保証できませんよ。
いくら天気のよい日でも、少しは雨が降ることもあるかもしれないし。

When you take you gotta give.
So live and let live or let go.
I beg your pardon.
I never promised you a rose garden.
I could promise you things like big diamond rings.
But you don’t find roses growing on stalks of clover.
So you better think it over.

私は「あなたをとっても幸福にしてあげるわ」と言うこともできたけど。
やっぱり、クローバーの茎からは、バラの花が咲いてくるはずないものね。
だから、あなた、今のうちによーく考え直したほうがいいかもしれませんよ。

Well, if sweet talking you could make it come true.
I would give you the world right now on a silver platter.
But what would it matter.

もし、あなたが私にばら色の人生を約束して、まちがいなく幸せにできるのなら、
私はこの世を、この世界を輝く銀のさらの上にのっけて全部あなたにあげるでしょう。
でも、そんなこととっても無理ね。

** So smile for a while and let’s be jolly.
Love shouldn’t be so melancholy.
Come along and share the good times while we can.

だから、もうめんどうなことをくどくど考えていないで、
今はただ私と楽しみましょう。
恋はそんなにメランコリーなものじゃないときもある。
さあ、今は私といっしょに楽しくすごしましょう。

* Repeat

I beg your pardon. I never promised you a rose garden.
I could sing you a tune and promise you the moon.
But if that’s what it takes to hold you.
I’d just as soon let you go.
But there’s one thing I want you to know.

ごめんなさいね。せっかくだけどあなたの期待に添えなくて。
私があなたに合わせて、あなたの夢をかなえてあげることをお望みとしたら、
私にはそれはとても無理ね。
でもこれだけはひとつ知っておいてほしいの。

You better look before you leap still waters run deep.
And there won’t always be someone there to pull you out.
And you know what I’m talking about.
** Repeat.

あなたが、何気なく深い川を飛び越えてわたろうとする時にはよーく考えて渡ってね。
いつもいつも、おぼれてそうな時に助けてくれる人がいるとは限らないから。
わかるでしょう?私のいいたいことが。

 

多くの人に親しまれる名曲を残した歌手のリン・アンダーソンさん、

ご冥福をお祈りします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました・