タカダ大貫さん&トンファー山西が結婚 七夕入籍をそろって報告

スクリーンショット 2015 07 07 18 12 28

お笑いコンビ、タカダ・コーポレーションの大貫さん(本名:大貫幹枝 33)が7日、自身のツイッターを更新。同じ所属事務所・吉本興業で同期のお笑いコンビ・トンファーの山西章博(32)と結婚したことを報告した。

 大貫さんは「私事で恐縮ですが、本日同期のトンファー山西章博さんと入籍させて頂きました。本名は変わりましたが、芸名は今まで通り「大貫さん」のままです『山西さん』にはなりません」と報告。「ややこしいですがすみません。今後ともよろしくお願い致します!」と呼びかけた。

 また、山西もツイッターを通じて「本日7月7日に同期のタカダ・コーポレーション大貫さんと入籍致しました」と発表し「昔、銀座で1億円拾った大貫さんの孫である幹枝さんに拾ってもらいました。1億円以上の価値のある男になります」と決意をつづっている。

 二人は、NSC東京校11期生。大貫さんは『爆笑レッドカーペット』や『エンタの神様』で、相方のおやきくんとSMショートコントを披露するなどして話題に。一方、山西は『よしもとブサイクランキング2013』にて6位に食い込むなど、若手ブサイク芸人界のルーキー的存在。

出典:オリコンスタイル

 

 七夕に入籍するなんてロマンチックですね〜!☆

 

2人の馴れ初めは!?

タカダ・コーポレーションの大貫さんとトンファー山西は、

よしもと養成所時代(2人は吉本の芸人養成所東京NSCの11期生で同期。)から交際をし始めたようで、

交際期間は約10年になる模様です!

ずっとこの日に結婚しようと計画していたのでしょうね!

 

タカダ大貫は一億円拾得事件の大貫久男の孫!?

先ほどの記事の中に、

山西もツイッターを通じて「本日7月7日に同期のタカダ・コーポレーション大貫さんと入籍致しました」と発表し「昔、銀座で1億円拾った大貫さんの孫である幹枝さんに拾ってもらいました。1億円以上の価値のある男になります」と決意をつづっている。

出典:オリコンスタイル

とありましたが、

なんとタカダコーポレーションの大貫さんは、

1980年4月25日にトラック運転手が、

東京・銀座で1億円を拾ったという「一億円拾得事件」

拾得者である大貫久男さんの孫にあたるそうです!

1980年といえば宝くじのドリームジャンボ1等賞金でさえ3,000万円の時代であり、

大貫さんが一億円をしたことはビックニュースになったようです。

娘の大貫幹枝さんは、祖父の大貫久男さんが1億円を手に入れた約半年後の

1981年7月に孫として誕生しました。

しかし幹枝さんが成人を迎える半年前に祖父である久男さんがこの世を去っています。

 

大貫久男のさんには 超能力があり、その能力が娘の幹枝さんにも受けづがれているなんていう記事もありましたが真相はわかりません。笑

 

おまけ動画:タカダコーポレーションのコント

 

 

タカダコーポレーションの大貫さんとトンファーの山西さんはどちらもコンビではツッコミを担当しているのですが、家庭では確実に大貫さんのほうが地位が高くなりそうですね。笑

最後まで読んで頂きありがとうございました!(^^)