セリーナ・ゴメスが難病発症!?

画像 1

【AFP=時事】によるとアメリカの人気歌手のセリーナ・ゴメスさんが難病のループス(正式名称:全身性エリテマトーデス)を発症し、密かに化学療法を受けていたことが判明したそうです。

 

ループス(全身性エリテマトーデス)ってどんな病気!?

画像 3

ループスは圧倒的に女性に発症しやすい病気で、
全身性エリテマトーデスというだけあって、全身のさまざまな場所、臓器に、いろいろな症状を引き起こすようです。

「ループス」はラテン語で「オオカミ」の意味で、皮膚に出来る発疹が、狼に噛まれた痕のような赤い紅斑であることからこう名付けられたそうです。

化学療法を実施したさいには副作用として抜け毛がおこる場合もあるといいます。

 

原因はジャスティン・ビーバーとの破局!?

セリーナ・ゴメスさんの難病発症の発表を受けてアメリカのゴシップ誌からは、

  • 原因はカナダの人気アーティスト、ジャスティン・ビーバーとの破局ではないか?
  • 何らかの依存症の治療をしているのではないか?

等の憶測が飛びかっていますが、セリーナ・ゴメスさんが難病のループスを発症した原因は明らかになっていません。

そもそもループス自体世界中で多くの研究が行われているにもかかわらず未だ原因が判明していないようです!

 

セリーナ・ゴメスさんの一日でも早い回復を願ってやみません。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。