はるかぜちゃんが佐野ひなこ並に可愛くなったと話題に!

スクリーンショット 2015 05 14 12 53 33

はるかぜちゃん(春名風花)といえば、
3歳でブログを始め、9歳で始めたTwitterで大人顔負けのツイートを連発し、
注目を集めた人気子役です。

一時はテレビ番組にも多数出演し、年上のメンバーにバッサバッサ毒舌を披露していました。

そのせいか、はるかぜちゃんの鋭いツイートは共感するファンも多いですが、
「子供のくせに生意気な」というアンチも多いようです。 

スクリーンショット 2015 05 14 12 53 23

中学2先生になったはるかぜちゃんが佐野ひなこ過ぎ!

当時は小学5年生で天才子役なんて言われていたはるかぜちゃんですが、
もう中学2年生になったようです。

中学2年生になって一段と可愛くなったはるかぜちゃんの画像がこちらです!

スクリーンショット 2015 05 14 12 53 12

スクリーンショット 2015 05 14 12 54 29

スクリーンショット 2015 05 14 12 54 35

スクリーンショット 2015 05 14 12 54 47

以前も十分可愛かったですが、
中学3年生ということで身長も伸びてスタイルも良くなり一段と可愛くなってますね

ネットでは「佐野ひなこに似てる! 」と話題のようですが、実際はどうでしょうか?

佐野ひなこさんの画像がこちらです!

スクリーンショット 2015 05 14 13 02 16

そしてはるかぜちゃんの画像がこちら!

スクリーンショット 2015 05 14 12 54 03

おお!これはなかなか似ているのではないでしょうか!?

ただ、はるかぜちゃんは成長するに連れて顔が縦に少し長くなってきているのが少し気になりますね。。




スポンサードリンク



実ははるかぜちゃんの家庭が複雑だった!?

はるかぜちゃんがツイッターで公開した家庭状況が少し複雑なようです。

こちらがその問題となっているツイートです。

あ、ちなみにものすごく長いです。笑

  1. 関係ないけど、学校におむかえに来たままが、いきなし「ぱぱに裏切られた」「ゆるさない」て言うので、ちょうビックリしました(ω)
  2. きのうのニーサンとネーサンの夫婦げんかを見てたので、「まさかぼくんちも離婚」とか思って、ビックリして、ままに「えっ 浮気?」「えっ ぼくたちどうなるの」「なにがあったの」て、すごいあせって、ままに聞きました(ω)
  3. なんか、最近ぼくが忙しくて、ままが家であんまし料理しなかったんけど、ぱぱはままのごはんじゃないとあましたくさん食べないし仕事も忙しかったから、やせちゃったんて(ω)そいで今朝ぱぱを横から見たらすごいやせてて、ままが、むかついたらしい(ω)
  4. ままによると、ままよりぱぱの方がでぶだったから、家の中で気を使わないで太れたのに、ぱぱがままを置いて勝手にじぶんだけやせたのはゆるせないし、それは、ままに対する裏切りらしい(ω)な ん だ そ れ(((ω)))
  5. 「ぱぱのせいで、ままが、家の中で、でぶぼっちになった」「ゆるせねえ~」とかゆって、まだ怒ってるけど、ままも一緒にやせたらすむ話だとおもうんけど(ω)
  6. そんなぼくんちだけど、ぼくが小さいときには、いっぱい夫婦げんかもしてました(ω)どっちもけんか上等なので、ぱぱがままを吹っ飛ばしたこともあるし、ままがぱぱの頭を割ったこともあります(ω)でも、つぎの日には仲直りしてるから、ぼくはあまし、気にしたことはありません(ω)
  7. ぱぱとままは気があわないし趣味もあわないんけど、どちらも、すごい働き者で、仕事に対してまじめです(ω)どんなにけんかしても、「ぼくと弟の、父親と母親」の仕事は、さぼりません(ω)だから、いまも、仲良くしてるのかなあとおもいます(ω)
  8. ぱぱもままも、けんかしたときは、お互い、死んでしまえーとかも思うらしいけど、ぼくや弟がうまれたときから「じぶんの人生はじぶんだけのものじゃなく、子どもたちのためのものなんだ」と思ってくれてるので、どんなにけんかしてる時でも、ぱぱとままは、ぼくたちには優しいです(ω)
  9. それで、それぞれ父親の仕事や母親の仕事をしているうちに、また協力して子どもを育てるようになって、気がついたら、仲直りしてるそうです(ω)
  10. おとなの事はよくわかんないけど、すごいけんかをしても、お互いどこか尊敬できるとこや、共通の「子育て」て仕事があれば、なんやかんやで、ずっといっしょにいられるみたい(ω)
  11. ぱぱとままは気が合わないから、2人にしとくとすぐけんかするんけど、子育てについては、ぱぱとままはいいパートナーだし、とっても気があうので、ぼくたちはずっと育てられといてあげようとおもいます(ω)ウフフ
  12. ぼくは育てられたことしかないけど、ひとりの人間を育てて社会に送り出すって、ちょう大変な大仕事で、大事業で、責任ある仕事だとおもいます(ω)
  13. いくら好きで結婚しても、ちがう家でそだったちがう人なんだから、ず~と一緒にいたら、お互い、どうしようもいやになるときが、あるとおもいます(ω)でも、子どものいる家には、子どもを社会に送り出す、絶対に投げ出せない、やらなければいけない、共同作業があります(ω)
  14. どんなにすごいけんかをしても、その責任感から、ぱぱとままが逃げ出さなかったから、ぼくの家族は、いまみんなで仲良くごはんを食べて、くだらないことでわらうことができます(ω)
  15. 深い意味はありません(ω)あくまで、ぼくんちのお話です(ω)まる

引用元:はるかぜちゃんのツイッター(春名風花@しあわせもの)

このツイートははるかぜちゃんが小学生の時に投稿されたものなのですが、
語彙力、文章力はとても小学生とは思えませんね。

すごーく長いツイートでしたが、簡単にまとめると、

  • はるかぜちゃんのお母さんはちょっと変わってる。笑 
  • はるかぜちゃんのお父さんとお母さんはよく喧嘩する。
  • だけど、共通の「子育て」という仕事のお陰で仲良くしていられる

ということです。

よくよく考えてみればあれだけ肝が座っていて、自分の意見をしっかり持っている子が、
そこらへんの普通の家庭で育っているわけがありませんよね。
いろいろと深い経験をしてきたからこそ、あれだけ鋭い発言ができるのでしょう。

いまはハーフタレントが独占している「毒舌キャラ」 枠に入り込めるか楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

スクリーンショット 2015 05 14 13 16 14