辺見マリが「しくじり先生」で洗脳で5億円を失ったことを告白!

画像 1

先ほど放送されていたテレビ朝日系の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」にて歌手の辺見マリさんが

拝み屋に洗脳されて5億円つぎ込んだ過去を告白していました。

放送は昨年の9月14日に放送されたものの再放送だったようですが、内容が衝撃的だったので改めて事件の全容をまとめておきたいと思います。

 




スポンサードリンク



辺見マリ、5億円洗脳事件の全容とは!?

画像 1

以下、辺見マリさんが洗脳される事になった流れです。

  1. 離婚して芸能界復帰するも、仕事、家族の悩みが増えていく。
  2. そんな時に、信頼していた男性マネージャーに誘われ、神の声が聞こえるという拝み屋K(神田)と知り合う 。
  3. Kが娘えみりの視力低下を言い当てる。これをきっかけに辺見マリはKを信頼する。(実は元マネージャーからの情報)
  4. 初めは少額の寄付から始まったのだが、最終的に共同で住むためのマンションを辺見マリが購入する。
  5. 拝み屋Kの友人と名乗るA(安藤)が登場。購入したマンションで共同修行が始まる
  6. 修行の内容は、全身白スウェットで伊勢丹に行く、ご飯と大盛りのスパゲッティを食べる、芸能界引退するなど、意味不明。
  7. Kは突然「神の声が聞こえなくなった」と言い残し失踪。するとAが「Kの力は私に宿った」と言い出す。
  8. Aはマンションから元マネージャーを追い出し、辺見マリを独占。「お金は不浄なもの」だと言い、マカオのギャンブルで辺見マリの金を使い込む。
  9. 辺見マリは貯金がなくなり芸能界に復帰。
  10. お金を作るためにヘアヌードを出版。知人にも借金をし、自宅を売却し、娘えみりのギャラにまで手を付ける。
  11. 辺見マリのダイエット教室を始めるも、生徒の入会金2000万円をAに持ち逃げされる 。
  12. その怒りでようやく目が覚めたマリ 警察に駆け込むもA、Kの行方は今も知れない 。

画像 2

画像 3

番組では事件の黒幕はA(安藤)だったのではないかと洗脳事件の専門家が分析していました。

Aが元マネージャーを辺見マリさんの元に送り込んで情報を収集し、それを元にKが洗脳し、最後にAが辺見マリさんを完全に支配していくというチームプレーだっとと言います。

客観的に見ると「どうしてそんな子供でもわかるような嘘に洗脳されるのか?」と思いたくなるところですが、
辺見マリさんは、
①責任が強いしっかり者
②頑固で負けず嫌い
③完璧主義
という洗脳されやすい性格だったといいます。

心当たりが有る方も多くおられるのではないでしょうか?

 

娘のギャラにまで手を付けてしまい、
本当は忘れたい過去で有るはずなのに「自分みたいになって欲しくない」という一心で真面目に事件について語っていた辺見マリさんの姿には感動しました。

事件の犯人のAとKに関しては安藤と神田という名前は判明しているものの行方がわからず、逮捕できていないということです。