スクリーンショット 2015 02 17 3 07 29

 

本日行われた自身の生誕祭にてAKB48の鈴木紫帆里さんが卒業を発表しました。

こちらがその時の画像です。

スクリーンショット 2015 02 17 3 02 12

 

感情が溢れ出て涙してしまっていますね。

 

鈴木紫帆里さんが卒業を発表した理由は!?

 

以下、生誕祭での卒業発表コメント全文です。

 

 

鈴木紫帆里

「今日実は二十歳最後の日で。
私生誕祭で毎年言ってることが変わってて。
3年前はモデルになりたいって言って、ランウェイ実際歩いて、
選抜に入りたいって言った年は形は違うけどぐぐたす選抜っていう形で入って、

去年は起業したいって言って、大学に行って、で去年の起業したいっていう
目標に関しては経営学を少し学んで、今じゃないなっていうのが自分の中で
結論が出たっていうのがあって。
今まで有限実行できたんですけど、
去年の目標はちょっと先になっちゃうかもしれないです。

でも、その大学に通って、経営学を勉強してる最中に
ずっと憧れの職業があって、私実は
でその職種について凄い企業研究じゃないんですけど、
詳しく勉強するようになったんですよ。
そしたら、どんどんその職業に対して魅力を感じるようになってきて、
そっちに、その夢を叶えたいなって想いが凄い強くなったんですね。

で21歳は、結論が長くなるんで先に言いますと、
就職活動を本格的にしたいので、AKB48を卒業します。

憧れてた職業だったから。
でもなりたいっていうのはほんとにあんまり思ってなくて。
どうせ叶わないだろうなと思ってたけど、
AKB48も10周年だし、新しい世界を見たいっていうの凄い思いまして。

で、本格的にそっちの世界に、それこそ芸能はもうやめることになっちゃうけど、
また新しい世界で頑張りたいなと思って、就職活動することに決めました。」

出典:AKB48タイムズ

 

卒業の理由は、

『大学に進学して経営学を学び就職活動をしたい』

といったところでしょうか。

 

AKBをやめるという選択をするのはなかなか難しい決断だったと思いますが、

 

それほどまでに成し遂げたいという夢があるということは

本当に素晴らしいことですね。

 

メンバー全員が芸能界で生き残っていく保証はないわけで、

人生の岐路にたって現実的に考えるようになったところも

あったのではないかなーと思います。

 

非常に後輩思いのメンバーだったようで、ファンからは卒業を残念に思う声がたくさんあがりました。

 

 

AKBグループ 卒業・辞退発表メンバー一覧

 

ちなみにこちらがこれまでAKBグループからの卒業・辞退を発表した

メンバーの一覧です。

 

卒業・辞退発表メンバー(2014/1~)

卒業発表日 名前(卒業発表時の所属)
2014/01/11 小柳有沙(NMB・M)
2014/01/17 佐藤聖羅(SKE・S)
2014/01/17 向田茉夏(SKE・S)
2014/01/31 梅原真子(NMB・BⅡ)
2014/02/20 松本梨奈(SKE・KⅡ)
2014/02/27 島田玲奈(NMB・M)
2014/02/28 野中美郷(AKB・B)
2014/03/03 中川紘美(NMB・研)
2014/03/08 嶋崎百萌香(NMB・研)
2014/03/10 折戸愛彩(SKE・研)
2014/03/10 山本由香(SKE・研)
2014/03/13 出口陽(SKE・S)
2014/03/16 鬼頭桃菜(SKE・E)
2014/03/22 小林莉加子(NMB・BⅡ)
2014/04/08 金子栞(SKE・E)
2014/04/08 井口栞里(SKE・E)
2014/04/13 菊地あやか(AKB・A)
2014/04/14 片山陽加(AKB・B)
2014/04/16 赤澤萌乃(NMB・BⅡ)
2014/05/23 空美夕日(SKE・研)
2014/06/18 奥洞千捺(AKB・8)
2014/06/24 與儀ケイラ(NMB・N)
2014/07/06 大脇有紗(SKE・E)
2014/07/07 高山梨子(NMB・研)
2014/07/12 後藤真由子(SKE・研)
2014/08/25 加藤智子(SKE・KⅡ)
2014/08/25 木下有希子(SKE・KⅡ)
2014/10/07 水埜帆乃香(SKE・KⅡ)
2014/10/08 山田澪花(SKE・E)
2014/10/14 高島祐利奈(AKB・4)
2014/10/15 山田菜々(NMB・M/SKE・KⅡ)
2014/12/08 高橋みなみ(AKB・A)
2014/12/12 村上文香(NMB・M)
2014/12/19 山内つばさ(NMB・N)
2014/12/24 中西優香(SKE・S)
2014/12/24 佐藤実絵子(SKE・S)
2015/01/07 山田みずほ(SKE・KⅡ)
2015/01/07 阿比留李帆(SKE・KⅡ)
2015/01/09 岩永亞美(SKE・E)
2015/01/26 森脇由衣(AKB・8)
2015/02/01 古川愛李(SKE・KⅡ)
2015/02/03 森川彩香(AKB・A)
2015/02/16 鈴木紫帆里(AKB・K)

出典:AKB48タイムズ

 

こうして一覧で見てみるとAKBグループを卒業・辞退したメンバーって

意外に多いですね!

 

鈴木紫帆里さんのこれまでのAKBでの活動

 

スクリーンショット 2015 02 17 3 07 21

 

鈴木紫帆里さんのこれまでのAKB48での活動の流れを簡単にまとめてみました。

 

7期生合格

チームB昇格

学業専念で脱退

11期生復活

チームB昇格

大組閣でチームK

就活で卒業(イマココ)

 

これまでの経歴をみると、

一度7期の時に学業専念を理由に卒業をしているので、

今回は2回目の卒業ということになりますね。

 

 

7期の時に卒業したのは母親のせい?母からの手紙が感動的!

 

母からの7期の時に辞めさせてしまった懺悔のお手紙に鈴木紫帆里さんは号泣してしまったそうです。

こちらがその手紙の内容です。

 

「成績不振で転校か活動を辞めるのかの選択を迫られた時、 あなたの学校での様子をじっくり聞いてあげられませんでした。 学校で自分の居場所がなくなってきていた事に気付かなくて、 転校という選択肢をはじめから否定していたよね。 弱肉強食の世界で中途半端じゃ進めない、と あなたに昇格を辞退させました。
秋、握手会やモバメが終了したころから、 次第に学校に行けなくなり、あなたから笑顔が消えました。 頭の固い親のせいで、一番キラキラして楽しいはずの 高一の半年間、あなたの笑顔を奪ってしまったこと。 本当に情けなく、申し訳なく思っています。」

出典:AKB48まとめんばー

 

母親として子供に余計な苦労はさせたくないという思いがあったのかもしれませんね。

 

母の優しさが、しかし子供のためにならないこともあります。

 

自分のことは自分で決めさせる

 

というのは簡単そうで、なかなか難しいのかもしれません。

 

この手紙を読んだ鈴木さんには様々な思いがこみ上げてきたことでしょう。

 

 

 

鈴木さんは今年の4月から大学に進学するようです!

 

自分で自分の未来を選択し切り開いていく彼女の未来に期待ですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スクリーンショット 2015 02 17 3 28 39